飛田新地の求人サポートサイト

― 大阪・飛田新地で働きたい女性のための飛田求人情報サイト ―

飛田新地で働く時に『顔バレ』が心配…どんな対策がされているの?

2019.10.25

飛田新地は非常に長い歴史を持っており、現在では日本最大級の遊郭と言われています。特に関西地方の女性の高収入ワークとしては、近年急激に人気が高くなっており、OLさんや看護師、女子大生などがWワークとして飛田新地で働くなんてことも増加しています。一昔前であれば、なんとなく怖いイメージがあるなどと、高収入だけど敬遠される傾向にあったのですが、最近では「飛田新地料理組合」と呼ばれる組合があるため、各店舗の運営がしっかりとされ、衛生面や暴力団などの関わりについて、安心して働けるような環境作りに力が入れられています。したがって、現在では、さまざまな高収入ワークと比較しても、より高いレベルの安全を誇っており、安心して働けるというのが人気の理由になっているのでしょう。
しかし、いくら安全に高収入を得られるとしても、飛田新地で働く場合、絶対に友人や家族、彼氏などに顔バレはしたくない…と考えるのが普通です。仕事内容は高収入だから受け入れられるにしても、「顔バレだけは絶対にイヤ!」と考える人のために、今回は、飛田新地の顔バレ対策はどのようなことが行われているのかについて調べてみました。

飛田新地料理組合が守ってくれる!

近年、飛田新地は、遠方から出稼ぎに来る女性も増えているなど、短期間でお金を稼ぐには最適な場所と認識されています。しかし、いくら短期間で多額のお金を稼げるとしても、その間に顔バレしてしまい、その後イヤな思いをするのは誰もが避けたいことでしょう。特に、昼間はOLや看護師など、Wワークとして働いている方であれば、職場や仕事関係の方に飛田新地で働いていることがバレるのは絶対に困りますよね。飛田新地は、自分の都合に合わせて働けて、高額なお給料を手に入れることができると聞くけど、「顔バレが怖くて働けない…」と考えている人は多いと耳にします。

しかし、飛田新地で働くことを考えると、他の繁華街でナイトワークをするよりもかなり安全に働けるというのはご存知でしょうか?冒頭でもご紹介したように、飛田新地では『飛田新地料理組合』と呼ばれる組合が作られており、飛田新地内のルールをこの組合が徹底しているのです。その中には、飛田新地での撮影禁止というルールがあり、撮影をしようとする人を見かけると、すぐに排除するように働きかけるのです。実際に飛田新地を歩いてみればわかりますが、飛田新地内のいたるところに「撮影禁止」や「NO PHOTOGRAPHS」というポスターが貼られており、建物や女性にカメラを向けていた場合、事情の分からない外国人観光客であってもすぐに注意する体制が作られているのです。

飛田新地は、今でこそ幅広い女性が高収入を得られる明るい場所となっていますが、一昔前はそれぞれに事情を抱えて、顔を隠して働きたいと考える女性が多くいました。それをお店側もよく理解しているため、働く女性体を街をあげてカメラから守ってくれるルールになっているのです。したがって、ここでカメラを構えていれば、お運びさんと呼ばれる女性が厳しく注意しますし、それでも指示に従わなければ、組合からセキュリティー担当の方が来てきちんと止めてくれるわけです。つまり、飛田新地で働く女性は、仕事中はもちろん、道を歩いている姿すら撮影される心配が少ないのです。

メディアの取材が心配…

飛田新地は、今や世界的にも有名な日本の観光場所となっています。そのため、メディアなどから取材が入ることもありますし、そうなってしまうと、偶然写ってしまったらどうしよう…と不安になる人も多いです。

しかし、これに関しても特に心配する必要はありません。どのようなメディアからの取材だとしても、人物の特定ができないように徹底してモザイク処理がされることになりますので、働いている女性たちの顔がテレビなどにはっきりと映るようなことはありません。ちなみ、偶然出勤中に見切れてしまった…というパターンでも、人物が特定できそうなぐらいはっきりと映っているのであれば、取材対象でなくともきちんとモザイク処理されるので安心です。さらに、取材が入る場合には、組合に取材交渉が入り、「いつ取材陣が来るのか?」も事前に知ることができます。そのため、基本的にメディアからの取材が入る日は出勤しないなどの対策を取ることも可能ですのでそこまで心配する必要がないのです。そもそも、組合側も、取材を受けるにしても女性が出勤していない時間帯を指定しますので、飛田新地で働く嬢がテレビなどに映ることはないと断言できると思います。

最近では、SNSの発達もあり、小さな顔バレ写真が一気に拡散してしまう時代になっています。したがって、お店や組合側も女性が困ってしまうことが無いようにしっかりと目を光らせて対応をしているのです。逆にこういったしっかりとした対応が無ければ、これだけの歴史を作ることはできません。

アリバイ工作もしっかりしてくれる

こういった業界は、基本的に顔バレしたくないと考える人が多いため、どのような業種でもきちんとアリバイ対策をしてくれます。働くときは、もちろん偽名を使いますし、顔バレも経歴などもバレないように様々なアリバイ対策が行われているため、身元は隠しやすいです。

さらに、お店側のスタッフも、アリバイ対策や顔バレ対策に慣れていますので、すぐ近くを知人が通りかかった、お店に来たとしても、焦らずに落ち着いて相談すれば大丈夫です。すぐに事情を差しいて、対処してくれます。もともと、飛田新地で働く場合には、普段とはメイクを変えている女性がほとんどですし、強いライトがあたるため、顔の印象は想像以上に変わっているものです。店先に座っていたとしても、お客様はその眩しさから女性の顔をしっかりと確認するのは難しく、相手側よりもコチラが先に気付けるような対策がとられているのです。こういった顔バレしにくい仕組みがしっかりとあるので、知人を見かけた時でも、焦らず落ち着いて対処しましょう。

こういったアリバイ対策などは、お店によって手法が異なりますので、「どうしても顔バレが不安…」という場合には、正直にどのような対策がとられているのか?質問すれば良いでしょう。何店舗かお話を聞いてみて、最も安心できるお店で働くや、顔バレ対策に対して要望を聞いてもらえるようなお店を選ぶと良いと思います。

自分で行う対策も重要!

飛田新地では、上述のように、お店や組合がさまざまな顔バレ対策を行ってくれます。したがって、少し注意して働いていれば、顔バレしてしまう…ということを防ぐのはそこまで難しいことではありません。

しかし、こういった顔バレ・知人バレに関しては、全てお店任せにするのはやめましょう。いろいろな対策を行っているにしても、目が届かない場合が無いとは言い切れませんので、自分でもしっかりと対策を行うのがオススメです。例えば、飛田新地で最も行われる顔バレ対策が、普段の自分のメイクとは大きく変えるということです。濃い目のメイクをしておけば、ぱっと見では同じ人に見えなくなりますし、ライトアップされたときにはより美しく見えるメリットもあります。したがって、普段とは異なるメイクを出来るように練習するのがいちばん手っ取り早いです。

また、メイクにあわせて、髪型や服装などを変えるのも良いでしょう。例えば、普段仕事に行くときに着用する服と飛田新地に出勤するときの服を同じにしていれば、出勤中に会社の人に見られてバレてしまう…なんて危険があります。したがって、飛田新地に出勤する場合には、普段よく着用する服装とはテイストを変えたものを何着か用意しておくと良いでしょう。髪型や服装は、それだけで大きく印象が変わりますので、効果的な顔バレ対策になります。髪型がショートで変えるのが難しい…などと言う場合には、ウィッグを用意して出勤時だけ着用するのがオススメです。最近では自然なフルウィッグが低価格で販売されていますし、前髪ウィッグなど、部分的に簡単装着できるタイプもありますので、持ち運びもそこまで困らないと思います。

「絶対に顔バレしたくない!」と考えるのであれば、こういった簡単に自分でできる対策は必ず行っていくようにしましょう。

まとめ

今回は、「お金は欲しいけど、飛田新地で顔バレが怖い…」と考えている人のために、飛田新地でどのような顔バレ対策が行われるのかをご紹介しました。本稿でご紹介したように、飛田新地という場所は、町全体で女性を守るという体制がとられているため、皆さんが想像しているよりも安全に働くことが可能です。実際に、筆者の周りでも、「顔バレして困っている…」なんて相談を受けたこともありませんし、個人的には安心して自由に稼いでほしいと考えています。

ただし、いくらお店や組合がしっかりと対策を行ってくれていたとしても、あなたの油断から顔バレしてしまう…という恐れはあるでしょう。普段仕事に行く際のメイクや服装を何も変えずに出勤するなどとしていれば、お店につく前に会社の人にばったり会ってしまいバレてしまう…なんてこともありますので、本稿でご紹介したような自分でできる対策もしっかりとしておきましょう。

この記事を書いたスタッフ

スタッフS

飛田新地でのおススメのお店からライフスタイルのご提案、稼ぎたい金額の目標設定まで幅広くお話させていただいておりますのでお気軽にお問い合わせください。

LINE応募が簡単

ご質問・ご相談はこちらから