飛田新地の求人サポートサイト

― 大阪・飛田新地で働きたい女性のための飛田求人情報サイト ―

飛田新地で稼ぎたいなら!『繁忙期』と『閑散期』を抑えておきましょう!

2019.11.24

女性が稼げる仕事と言えば、やはりキャバクラに代表されるナイトワークが有名です。特にキャバクラに関して言えば、近年では若い女性の『あこがれの仕事ランキング』などでも上位に入ってくるなど、水商売のお仕事の中でも一線を画すような人気となっています。しかし、実際に初めてのナイトワークとしてキャバ嬢とした働き始めてみた人の中には、「思っていた印象とは異なりしんどい…」「予想よりも全然稼げない…」なんて悩んでしまう人が多いようです。キャバ嬢に憧れる人が増えて理由は、テレビなどの番組にも気軽にキャバ嬢が登場するような時代になり、そういった方が面白おかしく仕事を紹介するからです。そのため、それを見た人達は、「楽そうなのに稼げる!?」などと勘違いしてしまうのです。
実際のキャバ嬢などのお仕事は、お客様の席について接客するのがメインでなく、お店にお客様を呼ぶための営業が重要になるのです。つまり、お店に出勤していない時間でも常に仕事のことを考えなければいけませんし、お給料も出ないのに常にお客様の相手をしなければいけないのです。さらに、それでもお店に来てもらえないような子であれば、時給をカットされるなど、ただ働きになってしまう可能性もあるのです。

一方、飛田新地でのお仕事は?というと、飛田新地は今や日本全国でも有数の遊び場として有名です。したがって、女の子が自分で営業するようなこともなく、出勤さえしていれば勝手にお客様がやってくるシステムが出来上がっているのです。そのため、今では大阪の中でも最も稼げるエリアと言われており、さまざまな業界から飛田新地に移籍する子が増加しています。
しかし、飛田新地にも他のお店同様に「繁忙期(稼げる時期)」と「閑散期(稼ぎにくい時期)」があるのを忘れてはいけません。効率的に稼ぎたい…短期間で稼ぎたいと考えるのであれば、「いつが稼ぎやすいのか?」をおさえておいた方が良いでしょう。そこでここでは、飛田新地のリアルな客足事情をご紹介します。

飛田新地の『繁忙期』はいつ?

それでは、飛田新地で働く場合で、最も稼ぎやすいと考えられる『繁忙期』からご紹介していきましょう。特に、短期的に飛田新地で出稼ぎしたい…などと考えている方であれば、この繁忙期に合わせて働くのがオススメです。もちろん、長期的に飛田新地で働く場合でも、繁忙期を意識して、この時期は出勤日数を増やすなどと調整すれば、稼ぎやすくなると思います。
それでは、飛田新地が最も稼ぎやすくなる繁忙期とはいつなのでしょうか?これは他のナイトワークなどと同じで、以下のような時期になります。

  • ● 年末年始
  • ● ゴールデンウィークなどの大型連休
  • ● お盆休み
  • ● 8月や12月など、ボーナス後
  • ● クリスマス

上記のような時期は、飛田新地の客足がすごいことになります。メイン通り、青春通りで働いている場合は爆発的に稼ぐこともできるでしょう。ただし、注意が必要なのは、この時期にフルタイムで勤務すると、数十人のお客様を相手にすることになりますので、肉体的な疲労はかなりのものとなります。

飛田新地の『閑散期』はいつ?

次は飛田新地の閑散期についてです。上記のように爆発的に稼ぐことができる時期がある一方、飛田新地自体の客足が減って稼ぎにくくなる時期もあるのです。短期的に稼ぎたいと考えている方が、この時期に働き始めてしまうと、悲惨なことになりかねませんので、以下で紹介する時期は外して働くようにするのがオススメです。

  • ● 2月いっぱい
  • ● GW明けの5月半ばから6月まで
  • ● お盆休み
  • ● 9月

これを見て分かるように、爆発的に稼げる繁忙期の後に閑散期がやってくるのが一般的です。これは、他のナイトワーク全般にも言えるのですが、例えば「年末年始に使いすぎたからしばらくおとなしくしていよう…」などと考える人が多く、年始は新年会シーズンが終わったあたりからナイトワーク業界は客足がパタリとなくなる…と言われています。
長期的に飛田新地で働く場合は、閑散期は必ずあるものと考えて割り切って働くようにしましょう。特に、飛田新地は他の業界のようにWEBなどを利用した集客をしていませんので、季節的な閑散期はどうしようもない傾向にあるのです。

不定期に訪れる暇な時期

上記のように、飛田新地などのナイトワークは「お客様の財布が硬くなる」時期に閑散期が来るのが一般的です。実は、他にも不定期に飛田新地の客足が止まる時期があるのです。それは、飛田新地は駅からそれなりに距離があるという立地上、その日の天候によって客足が左右される場合があるということです。
例えば、

  • ● バケツをひっくり返したような豪雨の日
  • ● 台風が上陸している日
  • ● 雷雨の日

上記のような天候条件の場合、お客様の財布のヒモなど関係なく、客足はかなり減ってしまいます。ただし、この天候に関しては一々気にしていても仕方ないので、「そういうものだ」と割り切るのが良いですよ。

まとめ

今回は、飛田新地で働きたいと考えている人であれば、絶対におさえておきたい飛田新地の『繁忙期』と『閑散期』についてご紹介しました。当然、どのような業界で働いていたとしても、『繁忙期』と『閑散期』はありますので、「別に気にする必要なんかないのでは?」などと考える人もいるかと思いますが、その考えは間違っているのです。
忘れてはいけないのは、飛田新地で働く場合には、キャバクラなどで採用されている「時給+バック」という形ではないということです。飛田新地では、どのお店で働いたとしても完全歩合制となっているため、客足があなたの収入に直結してしまうのです。一般的な通常時での飛田新地の平均日給は、「10~15万円」程度だと言われています。しかし、これが閑散期となると、人気嬢だとしても「5~10万円」程度と半減してしまうのです。もちろん、閑散期にお客様が一人もつかなかった場合には、その日のお給料が0円になってしまう危険もあるのです。

したがって、飛田新地で働く場合には、稼げる時期と稼げない時期があると頭に入れて、中長期的な収入調整をしておかなければいけません。特に、短期的な出稼ぎで働く場合、絶対に閑散期は外しておかなければ、わざわざ飛田新地に出稼ぎに来る意味がなくなってしまうと思います。
今回ご紹介したことを頭に入れて、効率的に稼げるように頑張ってください!

この記事を書いたスタッフ

スタッフS

飛田新地でのおススメのお店からライフスタイルのご提案、稼ぎたい金額の目標設定まで幅広くお話させていただいておりますのでお気軽にお問い合わせください。

LINE応募が簡単

ご質問・ご相談はこちらから