飛田新地の求人サポートサイト

― 大阪・飛田新地で働きたい女性のための飛田求人情報サイト ―

今飛田新地での出稼ぎが人気!?人気の理由と注意点をご紹介!

2019.12.22

『出稼ぎ』と聞けば、古くは「雪深い地域の人が冬場は都会に出て、家族のためにお金を稼ぐ」というものでしたが、最近ではわざわざ地元を離れて、出稼ぎに行くような人はほとんどいないといって良いでしょう。しかし、ナイトワーク業界では、現在でも『出稼ぎ』という言葉が普通に使われており、出稼ぎ専用の求人サイトなども多く運営されています。
もちろん、一昔前にあった出稼ぎのように、雪が積もって仕事ができないから場所を変えるという訳ではなく、単純に地元を離れて働くという姿が出稼ぎに似ているからそう呼ばれているだけです。要は、大阪や東京など、都会のお店の方が地方で営業しているお店よりもお給料も高くお客さんも多いため、稼ぎやすいので地元を離れて一時的に稼ぎに出るという行為です。

大阪でもこの出稼ぎは、さまざまなナイトワークで行われており、キャバクラやセクキャバなどの飲み屋系のお店を始めデリヘルなどの風俗店でも「出稼ぎ歓迎!」と求人広告を出しているお店は多いです。そのような中、ここ数年、大阪の出稼ぎスポットとして全国的に人気なのが『飛田新地』です。飛田新地は、日本最大級の遊郭と言われており、近年では海外からの観光客の方が増加していることもあり、女性が稼げる場所として有名になっているのです。

しかし、どんどん人気が高くなっている飛田新地での出稼ぎですが、注目度が上がる一方で、嘘の待遇・嘘の仕事内容で求人をかけるサイトも多く登場しているのです。このようなサイトを見て飛田新地に行った方の中には、「聞いていた仕事と違った…」「記載内容と待遇が全然違う…」なんてことになることもあるようです。そこで今回は、近年、全国の女性に、出稼ぎの場としてなぜ飛田新地が人気なのかという理由や、実際に出稼ぎを検討したときに知っておきたい注意点をご紹介します。

飛田新地での出稼ぎが人気の理由は?

ここ数年、飛田新地は、全国の女性がこぞって出稼ぎに来るような超人気エリアとなっていると言われます。それでは、他にもさまざまな高収入ワークが存在する大阪で、飛田新地の人気がこれほど高いのはなぜなのでしょうか?ここでは、飛田新地の人気の理由をいくつかあげてみたいと思います。

一人一人のサービス時間が短くて楽

まず、飛田新地が人気となっている理由のひとつに、仕事内容が非常にシンプルで、一人一人へのサービス提供時間も短いため、他のナイトワークと比較しても圧倒的に楽だということがメリットとしてとらえられています。キャバクラやセクキャバ、デリヘルなどで考えても、通常のナイトワークであれば、一人のお客様に1時間以上接するのは珍しくありません。しかし飛田新地の場合は、一人のお客様に対するサービス時間が15~20分と非常に短いのです。
さらに、キャバ嬢のように、トークだけでお客様を楽しませなければならないという高いコミュニケーション能力も必要ありませんし、デリヘルのように長時間のフェラや長時間お客様から攻められるなんてことが無いため、精神的にも肉体的にも楽だという人が多いのです。

お店が用意してくれる寮が綺麗

飛田新地全てのお店がそうではないかもしれませんが、飛田新地に出稼ぎする場合、お店側が用意してくれる寮は、ほとんどの場合、キレイなマンションとなるのです。少なくとも、肉体労働者が入るようなタコ部屋と呼ばれる、「内装がボロい、壁が薄い、ゴキブリが出る…」なんて条件の部屋を提供されるなんて話は聞いたことがありません。
飛田新地のお店が用意するのは、天王寺区や浪速区、中央区など、お店へのアクセスが良い地域のマンションを用意してくれます。この地域は、大阪の中でも人気地域で、8万円前後の部屋となりますので、出稼ぎ中は非常に快適に住めるという方が多いです。お休みの日には、梅田やミナミへのアクセスも良いので、思いっきり楽しめると思います。

男性スタッフがいない

飛田新地のお店は、男性スタッフがいないという点も人気の理由と言われています。通常、キャバクラやデリヘル、セクキャバなどのナイトワークであれば、店長やボーイさんなど、男性スタッフから「集客」「接客」「態度」などについていろいろ指摘されるものです。しかし、飛田新地の場合には、仕事に関してゴチャゴチャ言われることが無いので楽なはずです。

顔バレのリスクがほとんどない

飛田新地は、ナイトワークとしては珍しく、HPなどのWEB集客を一切していません。したがって、出稼ぎであれば、基本的に知人などに顔バレしてしまうリスクがないのです。
さらに、実際に働くときには、濃い化粧&まばゆいスポットライトで照らされるため、知り合いが前を通ったとしても基本的に気付かれるようなことはないと思います。実際に、関西人の方が飛田新地で働いている場合でも、「顔バレして大変なことになった…」なんて話は耳にしたことがありません。

待遇が他のナイトワークよりも良い

ナイトワークの中でも風俗店などであれば、10時間~12時間の長時間の待機を強要される…なんてこともザラにあるのですが、飛田新地ではそれがありません。基本的に夕方~ラスト(6時間)程度でも何の問題もありません。また、雑費の天引きなども基本ありませんので、自分で頑張ったお給料を意味不明な名目で天引きされないというのは大きなメリットです。

飛田新地で出稼ぎする場合の注意点

それでは、飛田新地で出稼ぎを考えている方が注意しておきたいポイントもご紹介しておきます。飛田新地での出稼ぎは、一般のナイトワークとは少し異なる部分もあるので注意しましょう。

交通費は実費

遠方からナイトワークでの出稼ぎをする場合、「新幹線」「飛行機」「夜行バス」などにかかる交通費をお店が負担してくれるという場合が多いです。キャバクラやデリヘル、セクキャバなどであれば、ほぼ確実にお店が負担してくれると思います。
しかし、飛田新地で出稼ぎを考えている場合には、基本的に交通費の支給はないと考えておいた方が良いでしょう。お給料は日払いしてもらえますので、働けば生活費はできるのですが、とりあえず大阪に行くまでの費用は自分で用意しなければいけないと覚えておきましょう。

給料の保証はない

ナイトワークのお店であれば、一定の日給を保証してもらいながら働けるというイメージを持っている方は多いでしょう。実際に、キャバクラや風俗などでは、日給保証があるお店が非常に多いです。
しかし、飛田新地の場合、「日給保証」や「最低保証」などは一切ありません。最近では、求人サイトなどに『保証有り』などと書かれている場合もありますが、あればウソだと思っておいた方が安全です。「ナイトワーク未経験だから、保証がないと働けない…」と考える方は、正直、飛田新地は向いていないと思います。

独特な集客手法を苦痛に感じる人がいる

通常、ナイトワークのお店は、WEB集客に力を入れており、サイトでの広告や写メ日記などで集客するのが普通です。しかし飛田新地の場合は、上述したように、WEBサイトなどは一切使わないのです。「どうやって集客するのか?」と不安に思う方も多いかもしれませんが、そもそも飛田新地というのは、全国的に遊びスポットとして有名ですので、何の広告もなしにお客様が飛田新地にやってきますので心配はいりません。
しかし、お店への集客となると、パネル写真などを利用するのではなく、女性が玄関に座ってお客様がそれを見定めるというスタイルになっているのです。したがって、出勤している時間は、お客様から常にジロジロみられることとなりますので、それに苦痛を感じる人は一定数いると言えます。「不特定多数の男性にジロジロ見られるのは嫌…」「他のお店の子と比較され、品定めされるのが苦痛…」と思う方であれば、飛田新地で働くのは難しいかもしれません。

まとめ

今回は、近年、全国的に、女性の出稼ぎスポットとして非常に高い人気を誇る飛田新地について、飛田新地で出稼ぎすることのメリットや、実際に出稼ぎを考えた場合の注意点をご紹介しました。本稿でご紹介したように、飛田新地は、海外からの観光客にも人気のスポットとなっているため、『稼ぐ』ということだけを考えれば、非常に良い条件がそろっていると言えます。しかし、他のナイトワークとは全く異なる仕事内容となってしまうことや、出稼ぎの条件が微妙に違うということは頭に入れておかなければいけません。
また、注意が必要なのは、最近飛田新地の求人に関わるサイトなどが多く登場しており、中には本来の待遇条件とは全く異なる内容が書かれている場合があるということです。こういった待遇に関しては、入店してから知ったのでは困りますので、その情報が本当のことなのかはキチンと確認してから大阪に来るのがオススメです。わざわざ大阪まで来たのに、働くことができなかった…なんてことになると目も当てられません。

この記事を書いたスタッフ

スタッフS

飛田新地でのおススメのお店からライフスタイルのご提案、稼ぎたい金額の目標設定まで幅広くお話させていただいておりますのでお気軽にお問い合わせください。

LINE応募が簡単

ご質問・ご相談はこちらから