飛田新地の求人サポートサイト

― 大阪・飛田新地で働きたい女性のための飛田求人情報サイト ―

イマイチ分からない飛田新地の面接事情。履歴書はいる?服装は?そんな素朴な疑問に答えます!

2020.02.20

今回は、飛田新地で働こうと考えている方で、実際に面接を受ける段階になった際、多くの人が疑問に思ってしまうポイントをご紹介します。
飛田新地は、日本最大の遊郭などと言われており、最近では地元の常連さん以外にも多くの外国人観光客が足を運ぶ場所となっており、関西でも有数の女性の稼ぎ場所となっています。そのため、最近では他のナイトワークから飛田新地に移籍する方はもちろん、今までナイトワークなどしたことが無いような方が飛田新地で「稼いでみようかな?」と考えるようになっているのです。実際に、将来自分のお店が欲しくてお金を貯めたい方、シングルマザーで手っ取り早く稼ぎたい方以外にも、昼間は学生やOLさんなどこういった業界に縁がなさそうな人もたくさん働くようになっているのです。

しかし、今までナイトワークで働いたことが無い人であれば、実際に面接の段階になった際、「履歴書はいるのかな?」「どんな服装で行けばいいのかな?」という基本的なことを疑問に思う人も多いようです。実際に弊社にも同じような質問をしてくる方もいますし、普通のアルバイトならわかるけど、飛田新地は「何か特殊な準備が必要なのでは?」と考えてしまうようですね。
そこで今回は、ナイトワーク事情に詳しくない方が、安心して面接に行けるように、飛田新地の面接に関する基礎知識をご紹介します。

履歴書は持っていくべき?

まずは履歴書についてです。通常のアルバイトの面接や正社員の面接などであれば、履歴書や職務経歴書のような書類を用意するのが当たり前ですね。しかし、飛田新地での仕事となると、今までの経験など全く関係ないでしょうし「履歴書はいるのかな?」と疑問に思う人は多いです。

答えから言ってしまいますが、飛田新地に関わらず、ほぼすべてのナイトワークでは市販されているような履歴書は必要ありません。なぜかと言うと、ほとんどのお店では、働くにあたって必要なことをかいてもらうアンケート用紙を用意しており、それが履歴書の代わりになるのです。
このアンケートは、面接の前にその場で書けるような簡単な内容になっており、お金はどれぐらい稼ぎたいか、可能なシフトは、NG事項はあるかなど仕事関係の内容に始まりお名前や自分の性格など、お店が必要と考える内容を記載するようになっています。もちろん、中には面接時に履歴書を求めて来る店舗もあるのでしょうが、「この業界には履歴書は不要」というのが常識だとわかっていますので、用意する必要がある場合、「面接には履歴書を持参してください」と指示してくれるはずです。つまり、特段指示がない場合には不要と考えていいでしょう。

なお、ナイトワークでの面接では、履歴書が不要なかわりに絶対に必要になるのが年齢を確認できるような身分証明書です。これは、運転免許や健康保険証、パスポートや住基カード、学生証や外国人登録証など、顔写真入りのものを用意するように言われますので、準備しておきましょう。

面接時の服装は?

ナイトワークの面接を受ける際には、服装をどうすれば良いのか迷ってしまう…という声は多いです。正社員の仕事のようにスーツなど着ていくと、逆に硬すぎる印象を与えますし、さすがにジャージのような恰好は失礼にあたるし…と不安に思う訳です。

まず第一に考えておきたいのは、どのような業界の面接に行く場合でも、シーパンなどのラフすぎる格好は避けた方が良いでしょう。これは、普通のお仕事の面接でも「失礼な奴だな」と印象を与えてしまう可能性があります。面接を受ける場合には、相手にできるだけ良い印象を与えられるような服装を心がけるのが基本となります。
そして、飛田新地のようなナイトワークの面接であれば、男性のお客様に気に入ってもらうお仕事となるわけですので、できるだけ自分の魅力を伝えることができるような女性らしい服装が良いでしょう。無理にセクシーな格好をする必要はありませんが、清潔感のある綺麗な格好がオススメです。ちなみに、メイクやヘアスタイルもきちんと決めていった方が好印象を与えるはずですよ。

面接はどんなことが聞かれるの?

飛田新地の面接に行く際には、「どんなことが聞かれるのだろう?」と不安になってしまう人もいるでしょう。しかしそこまで身構える必要もありませんよ。

ただし、注意が必要なのは、面接の初めに必ず本人確認が行われます。たまにいるのですが、年齢を隠すために、年上の友人やお姉さんの身分証を持ってきて年齢をごまかそうとするのです。しかし、年齢をごまかしているのがバレてしまうと、かなりまずいことになりますし、最悪の場合警察沙汰になってしまいます。必ず、自分の身分証を持って面接に挑むようにしましょう。本人確認で成人であることがわかれば、面接スタートです。

飛田新地での面接では、まずあなたができることを確認されます。ナイトワークは、業種ごとに「絶対にしなければならないサービス」「もし出来るのであればオプションが付いて稼げるサービス」があるのですが、前者ができなければ当然入店は断られてしまします。また、後者ができる子はお店にとってもかなり重宝しますので、優先して雇ってもらうことができるでしょう。しかし、本当はできないのに「できる」と答えてしまい入店すると、そのサービスが苦痛で仕事が長続きしなくなる…なんてことが多いので、出来ないことはできないと正直に答えた方が良いです。
次に、出勤可能な日数の質問など、働き方に関する内容について聞かれるでしょう。お店側からすると、人が足りていない日に出勤してくれる、レギュラーで出勤してくれる人がありがたいわけですので、出勤できる日が多い人ほど受かりやすくなります。注意が必要なのは、とにかく入店するためにと、出勤できない日や時間帯を含めて、多く申告してしまうことです。そうなってしまうと、実際に入店してから遅刻や欠勤が多くなり、お店の信用を無くし退店になってしまう…なんてことになりかねません。特にWワークで働く人であれば、本業のことも考えて、「最初は少ないけど慣れてきたら増やすつもりです」などと前向きな姿勢を見せておくぐらいの方が良い印象を与えます。

もちろん、上記の話以外にもいろいろ聞かれますので、できるだけ正直に答えておくのをオススメです。また、逆にお店の雰囲気を説明してくれたり、実際に見せてくれたりしますので、自分に合ったお店なのかを、あなた自身も判断するようにしましょう。

まとめ

今回は、飛田新地の面接事情として、本当に基本的なことをご紹介しました。今までナイトワークをしたことが無い人であれば、自分が持っていた面接の常識とかなり食い違いがあるので少し驚いたかもしれませんね。しかし、普通のお仕事の面接と同じく、清潔感のある服装で面接に挑めばよいだけですし、聞かれることは「飛田新地のお仕事内容が本当にできるの?」ということになりますので、そこまで身構える必要はないと思います。逆に、いつもと違う自分を作り過ぎてしまうと、入店後に苦労してしまう可能性が高いので、あまり自分のハードルを上げ過ぎないようにしましょう。

なお、飛田新地のお仕事は、「どうせナイトワークだし面接に行けば誰でも受かるでしょ」などと考えている人も多いのですが、この考えは即座に捨てましょう。冒頭でご紹介したように、現在の飛田新地は、関西地方どころか日本全国でもトップクラスに稼げる場所として有名になっています。つまり、働きたいと考えている女性は非常に多いわけで、舐めた対応をしていると普通に落とされてしまいます。面接では、きちんとあなたの一挙手一投足が見られているのだということを意識して挑むようにしましょう。

この記事を書いたスタッフ

スタッフS

飛田新地でのおススメのお店からライフスタイルのご提案、稼ぎたい金額の目標設定まで幅広くお話させていただいておりますのでお気軽にお問い合わせください。

LINE応募が簡単

ご質問・ご相談はこちらから