飛田新地の求人サポートサイト

― 大阪・飛田新地で働きたい女性のための飛田求人情報サイト ―

お店を辞めたい…飛田新地では退店や移籍に注意!暗黙の了解があるのです!

2020.04.24

近年、飛田新地は日本有数の稼げる場所と有名となっており、多くの若い女性の稼ぐ場所として非常に人気になっています。しかし、いくら稼げる場所だとは言え、飛田新地のお店に一度入店してしまうと、辞めたいと思った時でもなかなか辞めることができないのでは…といった事や、お店が合わなかった時はどうすれば良いのだろう…などと言った事に不安を持つ方が多いと言われています。

例えば、キャバクラや通常の風俗店などであれば、条件の良いお店に移籍することなど普通にありますし、辞める時でもそこまで難しくありません。しかし、飛田新地の場合、非常に狭い世界に多くのお店が集まっている特殊な地域だということもあり、何も知らずに飛んでしまったりお店を移籍してしまった際にはトラブルに発展してしまう危険があるのです。働く方からすれば、自分が辞めたいときに辞めるのがなんで悪いの?と思うかもしれませんが、飛田新地での退店や移籍には暗黙の了解があるので注意しておきましょう。
ここでは、飛田新地で働く場合には、絶対におさえておきたい退店・移籍に関する業界事情を簡単にご紹介しておきます。

飛田新地を辞めてしまう理由は何?

飛田新地は、いまや日本全国で考えても女性の稼げる場所としてはトップクラスになっています。そのため、関西地方に住んでいる方以外でも、わざわざ飛田新地で働くために大阪に訪れるなんて人も増えていると言われているのです。しかし、いくら人気の稼げる場所だとしても、飛田新地で働けば全ての女性が稼げるとは限らないのです。

  • ●マスターや客引きのおばちゃんと合わない…
  • ●お店に来る客の質が悪すぎる…
  • ●天引きの額が多い
  • ●自分に合わないランクのお店に入ってしまい、客がつかない…

上記のような事が理由になり、飛田新地のお店に入店しても思うように稼げない…なんて人もいるのです。こういった方は、稼げないのだからいつまでもそのお店で働いても無意味だと、退店や移籍を考えることになるのです。

守らなければならない退店・移籍の流れ

ここまでの情報だけを見れば、一度飛田新地のお店に入店すると、辞めるのも移籍のも苦労する…と考えてしまいそうですね。しかし、結論から言うと、きちんとルールさえおさえておけば、退店も飛田新地内での移籍も一切問題なく可能です。実際に、飛田新地では多くの女性がお店の移籍を経験しているのは事実です。
しかし、非常に狭いエリアにお店が密集している飛田新地において、不義理な形でお店を去ってしまうと、二度と飛田新地で働けない…となってしまうことがあるのです。したがって、以下のきちんとした流れを頭に入れておきましょう。

STEP1 現在のお店ときちんと話し合って退店or移籍を認めてもらう

一般的なナイトワークでは、気分が乗らないからと無断欠勤してしまい、その流れで飛んでしまう…なんて辞め方をすることも珍しい話ではありません。しかし、飛田新地ではこのような辞め方は絶対に許してもらえません。
働いているお店に何らかの不満があり、退店や移籍を考えているのであれば、その意思をマスターやママに必ず伝えるようにしてください。社会人としては当たり前のことですが、ナイトワーク業界ではこの常識を無視してしまう人が非常に多いのです。きちんと話せば、「辞められると思うなよ!」なんて脅されるようなことは一切ありません。

STEP2 退店or移籍をお店に了承してもらう

飛田新地内で移籍を考えている場合、まずはその意思を在籍店のママやマスターにはなし、お店の了承を得てから次のお店の面接などに行くようにしましょう。お店の移籍の場合は、面接時に在籍店の了承はあるのか必ず聞かれますので、在籍店に話を通していないのであれば、次のお店も見つかることはありませんよ。
両方のお店の了承が取れれば、問題なくお店の移籍が可能です。

覚えておきたい飛田新地の暗黙の了解

飛田新地は、古くから続く特殊なエリアですし、非常に狭い場所に存在するということから、他のナイトワークにはない暗黙の独自ルールが存在します。この独自ルールに関しては、長くナイトワーク業界で働いている方でも少し驚くようなものがあるのですが、これを無視してしまうとトラブルになることがあるので、ぜひ覚えておきましょう。

ルール① 引き抜き行為は即報告

飛田新地では、他のお店から女の子をヘッドハンティングすることは禁止されています。しかし、そのルールを無視して引き抜き行為をしようとしてくるお店も存在しているので注意しましょう。引き抜きを狙っているお店は、甘い言葉で店が責任を持つような事を言ってきますが、結局トラブルに巻き込まれるのは引き抜きを了承した女性側になってしまう場合が多いのです。したがって、引き抜きの話を受けた際には、すぐに在籍店のオーナーに報告しましょう。

ルール② 無断移籍はかならずバレるので絶対にNG

ナイトワーク業界では、在籍店に無断で他の移籍先を探して突然移籍してしまうようなことも珍しくありません。しかし、非常に狭いエリアにお店が集まっている飛田新地では、無断移籍は必ずバレてしまうと考えておきましょう。さらに、飛田新地のオーナー同士は、横のつながりもありますので、そういった女の子の悪行はすぐに広まってしまいます。
無断で移籍した場合には、お店同士がトラブルになってしまう可能性がありますので、絶対に辞めておいた方が良いですよ。飛田新地のオーナーの中には、他の新地にもお店を持っている方も多く、大阪中の新地で働けなくなる可能性があります。

辞めたい場合は強い意志を示して!

上記のような暗黙の了解を無視しなければ、飛田新地のお店でも退店や移籍はそこまで難しいものではありません。
ただし、飛田新地のお店であっても、他のナイトワーク同様、お店の稼ぎ頭となっているキャストが辞めたいといった場合には、あの手この手で引き止めようとはしてきます。当然、お店の売り上げにダメージが大きいため、何とか説得しようとしてきますので、ついその説得に流されてしまう…という方も多いことでしょう。
飛田新地でお店の退店や移籍を考えた際には、とにかく強い意志を持って、「もうお店はやめます!」「移籍したいです!」という主張を譲らないようにしましょう。

まとめ

今回は、飛田新地での退店や移籍事情の基礎知識についてご紹介してきました。飛田新地は、他のナイトワークと比較してもその特殊性が注目され、一度入店すると辞めるのにとても苦労しそうだ…というイメージを持っている方が多いと思います。しかし、この記事でご紹介したように、飛田新地のお店では、一般企業と同じようにきちんと辞めたい…移籍したい…という申告をしっかりすれば、意外とすんなり女性側の意見を通してくれるものです。
というのも、最近では女性の稼げる場所として全国的に人気になっていることから、働いている女性を引き止めなければお店が回らない…なんて状態で営業しているお店も少なくなっているからです。逆に言うと、テキトーに働いてお客様からの支持を得られない稼げないキャストと認識されてしまうと、お店側から来なくていいよなんて言われてしまうような業界になっているのです。
もちろん、お店の中でも稼ぎ頭の女性は、しつこく引き止めに合う…なんてこともありますので、どうしてもやめられない…なんて状況に陥っている方は、弊社にご相談ください。

この記事を書いたスタッフ

スタッフS

飛田新地でのおススメのお店からライフスタイルのご提案、稼ぎたい金額の目標設定まで幅広くお話させていただいておりますのでお気軽にお問い合わせください。

LINE応募が簡単

ご質問・ご相談はこちらから